通販型 自動車保険

通販型自動車保険の隠れた落とし穴とは?

まずは、こちらに自動車事故の映像をご覧ください。

 

 

 

どうですか?
自動車保険には必ず加入してくださいね!

 

と言っても、自動車保険にも色々な種類がありますね。

 

その中でも、特に
通販型自動車保険は、保険料が安くなるということで最近、注目されています。
確かに、保険料は安いほうが良いに決まっています。

 

しかし、通販型自動車保険には落とし穴があるので注意して選ぶ必要があります。
通販型自動車保険=安い!とは考えないほうがいいです。
逆に高い保険料を支払っている人も多いようです。

 

それは、なぜでしょうか?
なぜなら通販型自動車保険は、自分で保険のプランを決める必要があります。
保険会社は、質問されたことには答えますが、
安くなる保険のプランの提案はしないのです。

 

言い換えると、通販型自動車保険は、ある程度の基礎的な保険の知識がないとメリットを十分生かすことができないということなのです。

 

例えば、年齢制限や家族限定にすれば保険料は安くなるのに、設定していなかったり
ゴールド免許割引があるのに忘れていたり・・・
ということがあり得るということです。

 

車が故障してもロードサービスが制限されていて、サービスを十分に受けることができなかったということもあるかもしれません。

 

通販型自動車保険は、保険会社から、
「こうすれば、もっと保険料が安くなりますよ」とか
「この保険には、こんなサービスがあって便利ですよ」
といった提案はないのです。

 

自分で決めて自分でプランを選ぶ必要があるのです。
ですから、あまりにも保険について知らない方は、
通販型自動車保険は、逆に高くなってしまう可能性もあるのです。

 

とはいえ、専門的な知識が必要というわけではありません。
基礎的な知識で十分です。

 

このサイトは、通販型自動車保険の基本的な知識について知って頂くことを
目的として運営しています。
参考にしていただければ嬉しく思います。

 

そして、正しい方法で通販型自動車保険を選んで、保険料を節約してください。

 

 

■通販型自動車保険について詳しく知るならコチラも参考にしてください。
そして、ある程度、基礎的な情報が理解できたなら、
無料で各保険会社に見積もりを依頼して
比較検討してみることをお勧めいたします。

 

自動車保険見積もりのインズウェブ